施術の流れ

施術イメージ

さてさて、それでは最終段階③ 施術の流れについてご説明いたしますm(_ _)m

施術の流れ

①デザインの最終確認

デザインの最終確認をします。
お色、サイズ、こだわりの細部までしっかりご確認をお願い致します。

特に文章のタトゥーを入れるお客様は、スペルミスがないか意識してご確認されることをお勧めいたします。

②ステンシルを貼る

デトール(黄色)やアルコール、あるいは専用のクリーム(白色)を使って、ステンシルを貼ります。

※ ステンシルとは?

デザインの下書き線画・ラフが転写された和紙です。
カーボンによって和紙に転写されます。

③位置をチェック(この時点まで、まだデザインのお直し可能です!)

鏡や、カメラによる自撮りor他撮りで位置をご確認ください。

④ステンシルを乾かす・・・約5分

※ 実際は自然乾燥です。笑

丁度良い素材が見つかりませんでした。

⑤施術スタート!

※ 施術中ご注意いただきたいこと

アーティストの集中力低下を招きかねませんので、ブースへ立ち入ってのご見学は原則禁止させていただいております。
施術中、場合によっては携帯電話のご利用をお断りさせて頂く事もございます。

⑥おおよそ1時間施術ごとに数分休憩


※ 休憩頻度や休憩時間はアーティストにより異なります。

お手洗いの際は、遠慮なくお申し付け下さい。
アーティストに言いにくいこと、あるいは言えなかったことがあれば、いつでもお気軽に受付スタッフへお申し付け下さい。

⑦施術終了


施術後、アーティスト自身の更なる向上の為、お写真を撮影させて頂いております。
また、SNSにアップさせていただくことも多いため、ご不快に思われましたらご遠慮なく受付スタッフへお申し付け下さい。
(※ 上記の事項は、施術前にご記入いただく施術同意書にも記載されております。)

⑧施術箇所にワセリンを塗る

写真を撮った後は、施術部位にワセリンを塗ります。

⑨ドリロック(黒いガーゼ)で施術箇所をカバーし、終了。

これで施術終了です!お疲れ様でした!
受付でお支払いの際、あわせてアフターケアの説明がございます。
後もう少しだけお付き合いくださいませ。

 

↓施術の流れトータル一覧はコチラ!↓
タトゥーを入れる前に・・・デザインについて
続きます・・・・・・・・・・・・・・・・・・→打ち合わせの流れ
続きます②・・・・・・・・・・・・・・・・→施術の流れ

施術イメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です